小保・榎津  藩境のまち保存会

小保榎津藩境のまち藩境まつり

藩境まつり


4月に行われるお祭りです。様々な店が軒を連ね、歴史的町並みが一際にぎわいます。

本年は4月21日・22日に開催します。

小保榎津藩境のまち肝だめし

肝だめし


大人たちがオバケメイクを施し、本気モードで脅かします。頑張って町並みを一周しましょう。

本年は8月18日に開催します。

只今参加者募集中!!

小保榎津藩境まつり観月会

観月会


仲秋の名月を眺めながら俳句を詠み、お饅頭とお抹茶で風流な時間を過ごしませんか。

本年は10月4日(水)19:00より藩境のまち広場・休憩所(大川市榎津471-1)にて開催しました。

約130名のお客様と共に、見事な中秋の名月と素晴らしい和楽器演奏を楽しむことができました。

 

小保榎津藩境のまちぜんざい会

ぜんざい会


ぜんざいのおもてなしの他、町並み写真展、観光ガイドとまち歩きなどを行います。

 

西頭哲三郎展


町並みにのこる伝統的建造物の旧料亭魚林にて、10月3日(火)から9日(月)まで開催されました博多人形「二代西頭哲三郎人形作品展」は、大変多くのお客様にご来場頂く事ができました。

大川市内はもちろん、遠方(市外県外)より、訪ねて来られた方も多く、西頭哲三郎氏の素晴らしい博多人形の作品と共に、会場となった旧料亭魚林も、じっくりと楽んで頂けたようです。皆様本当にありがとうございました。

 


小保・榎津藩境のまち保存会 藩境ってなに
小保・榎津藩境のまち保存会 文化財
小保・榎津藩境のまち保存会 修理修景


第6回藩境・肝だめし

~大川市 小保・榎津『藩境・肝だめし』開催~

 

全国の肝だめしファンの皆様、お待たせいたしました!

今年も開催決定『第6回 藩境・肝だめし』

…むかーしむかし、柳河藩の小保と、久留米藩の榎津を結ぶ

暗く細ーい小道には、ベタクッゾコという妖怪が出たらしい~キャァー

 

お化けが潜む六ヶ所の寺社を巡り、途中ベタクッゾコを捕獲するこのイベント!限定50組で参加者募集中です。

1人では絶対に無理!そんなデリケートな方も大丈夫!

ご家族・お友達・職場の皆さんとご一緒にいかがですか?

※事前のお申し込みが必要となります。

 

開催日時:平成30年8月18日(土)

     夜19時~21時迄 

     ※雨天の場合は8月19日(日)

開催場所:藩境のまち小保・榎津界隈

申込期間:7月17日(火)~8月8日(水)

参 加 料 :小学生以上 一名につき200円

※小学生以下は保護者同伴

お子様には楽しいくじ引き、参加者全員に参加賞と冷た~いかき氷のサービスあり!

猛暑が続くこの夏、ゾクゾクでヒヤヒヤな体験が

小保・榎津であなたをお待ちしております👻

 

主催 NPO法人小保・榎津藩境のまち保存会

共催 大川観光協会

お申込み・お問合せ

NPO法人 小保・榎津藩境のまち保存会 事務局

電話・FAX  0944-87-0931

ブログはじめました(^_-)


2017/10/06

博多人形 二代西頭哲三郎 人形作品展

10月3日(火)より、旧料亭魚林にて開催されております「博多人形 二代西頭哲三郎 人形作品展」には、多くの方にご好評を頂いております。

百年以上の歴史を刻んだ展示会場に、優美なお人形達が並び…どこか凛とした独特な空気と時間がながれているような…

芸術の秋!明日からは3連休ですね、皆様も是非体感してみてください!9日(月曜・祝)までの開催です。


2017/10/06

観月会

10月4日、今年は「曇り」の天気予報にドキドキしましたが、スタッフの祈り?が通じて、見事な中秋の名月を見ることが出来ました。

イベント開催については、毎年多くの方にお世話になっております。

会場設営で椅子を運んでもらったり、お花を活けてくださったり、音響のセッティング、駐車場誘導…数えたらキリがありませんね。

この場をお借りして、ご協力頂いた皆様、会員の方、本当にありがとうございました!

そしてなにより「観月会」にご来場頂いた約130名のお客様と、素晴らしい演奏を聴かせて頂いた「ハートフルアンサンブル和音」の皆様に感謝いたします。


2018/04/21

第19回小保・榎津藩境まつり

晴天に恵まれて、第19回小保・榎津藩境まつりが開催されております。

本日はオープニングセレモニーに続き、児童生徒作品展入選者表彰式が行われました。

今年は柳川藩より、立花宗茂公・誾千代様・雷切丸の三名が応援に駆けつけてくださり、イベントも更なる盛り上がりを見せております。

間もなく花嫁道中がスタートいたします!今年は特別公開されている『旧料亭魚林』からのスタートとなります。

特別展示『昭和の結婚式』と共に、皆さまぜひご覧ください!

0 コメント

2017/12/2

伝統的建造物の修理が始まりました

小保地区にある江口家(九州建具倉庫)の修理が始まりました。

この建物は、昭和31年建築で洗い出しの外壁が特徴的な看板建築です。

また、この時代の大川木工業の隆盛を表す大型の木造倉庫で、この地区を代表する貴重な建物です。

今回、地区に導入されている『街なみ環境整備事業』の補助金制度を利用して、構造体の一部

外壁、屋根などの修理を行っています。現在は構造補強のための柱の根継ぎなどの作業を行っています。

第19回小保・榎津 藩境まつり